• Home
  • >
  • 事業概要

硝子繊維営業部門の販売業務移管に関するご案内

  この度、「セントラル硝子株式会社」は、硝子繊維営業部門(硝子長繊維・硝子短繊維)の販売業務について、2013年4月1日をもちまして関連製造会社「セントラルグラスファイバー株式会社」へ移管することにいたしました。
  近年硝子繊維事業をめぐる環境は著しく変化いたしており、製造及び販売部門を一体で事業運営することにより経営の効率化を図り、今後更にサービスを充実させ、お客様のご期待、ご希望にこたえていく所存でございます。
  御取引先様には口座変更等でご迷惑をお掛けいたしますが、何卒宜しくご理解・ご協力をお願い申し上げます。また、これまで永年「セントラル硝子株式会社」に賜りましたご愛顧を、引き続き「セントラルグラスファイバー株式会社」にも賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

事業概要

セントラル硝子(株)は、板ガラスに次ぐ新規事業としてガラス繊維に着目し、1971年(昭和46年)3月にガラス繊維の製造部門としてセントラルグラスファイバー(株)を設立しました。1973年10月にはDM(ダイレクトメルト)法によるガラス繊維製品の製造を開始し、1977年3月には2号炉を増設、現在に至るガラス繊維製品の製造基盤を確立しました。
現在では、徹底した品質管理体制のもと、ユーザーニーズにマッチした製品開発を進め、建築資材から自動車、電子材料等、様々な分野で弊社のガラス繊維が採用されています。

拠点情報

■ 販売

セントラルグラスファイバー株式会社営業部  東京販売課
〒101-0054  東京都千代田区神田錦町3丁目7番地1(興和一橋ビル)
TEL:03-3259-7348  FAX:03-3259-7399

■ 製造・加工

セントラルグラスファイバー株式会社 松阪工場
〒515-0001  三重県松阪市大口町926番地1
TEL:0598-51-1611  FAX:0598-51-5771